心によりそう図書館

これまでに読んだ本を感情別、内容別にカテゴリー化して紹介していきます。どうかお気軽にお立ち寄りくださいませ。

「乱反射」貫井徳郎

心にずっしり来ました。

誰の心にもあるであろう、少しの背徳。

それらが重なり合った時

どのような結末になるのか。。。

かなりの長編です。

 Amazonnに飛びます

乱反射 (朝日文庫)

 

本の帯

(表)

深くて、重くて、悲しい

だが圧倒的に面白い!

あなたはこの衝撃のラストを受け止められるか!!

第63回日本推理作家協会賞受賞作

 

(裏)

2歳の男の子の不幸な事故死、

しかしそれは異常な殺人であった!

悪夢のカウントダウンが

今、始まる!!

 

 

裏表紙

地方都市に住む幼児が、ある事故に巻き込まれる。原因の真相を追う新聞記者の父親が突き止めたのは、誰にでも心当たりのある、小さな罪の連鎖だった。

決して法では裁けない「殺人」に残された家族は沈黙するしかないのか?

第63回日本推理作家協会賞受賞作